コンペティション

女性新ビジネスプランコンペティション

概要

DBJでは、革新性や事業性に優れ、発展可能性の高い新ビジネスを対象に、女性新ビジネスプランコンペティションを実施します。受賞者には、最大1,000万円の事業奨励金が支給されます。
また、本コンペティション終了後には、外部の起業経験者や各種知見を有する方々と連携したサポート体制により、起業ノウハウのアドバイス等、計画実施のための事後支援を行います。

第6回 女性新ビジネスプランコンペティションのご案内

募集対象

女性経営者による事業で、事業として大きな成長が期待でき(事業性が高く)、かつ技術、サービス、ビジネスモデル等において新規性あるいは高い付加価値が期待できる(革新性が高い)ビジネスプランを対象とします。
また、応募ビジネスプランは開始5年以内である事業(第二創業を含む)が対象となります。

スケジュール(予定)

募集期間

2017年5月10日(水) ~ 7月14日(金)17時

1次審査(書類)

2017年7月中旬 ~ 8月上旬

2次審査(面接)

2017年8月中旬 ~ 9月中旬

最終審査会

2017年10月19日(木)

受賞者発表

2017年11月中旬

事後の事業支援

2018年1月~

応募方法

下記、お申し込み専用サイトより、以下の手順に従ってご応募ください。
詳しくは募集要項をご確認ください。

お申し込み専用サイト

(これより、お申し込み専用サイトに移動します。)

  1. 会員登録を行う ※応募には会員登録が必須となります。
  2. 登録した会員情報でログインを行う。
  3. 必要事項を記入、及び①エグゼクティブサマリーと②ビジネスプラン(※1)を添付(※2)する。
    ※1. ②ビジネスプランは所定の用紙はなく、自由形式でのご提出となっております。
    ※2. 資料の添付は、スマートフォンからはできませんのでご注意ください
  4. 応募完了通知を確認する。

申し込みサイトの操作方法が分からない場合は、利用者操作ガイドをご覧ください。

表彰

DBJ女性起業大賞、同優秀賞、同ソーシャルデザイン賞、同事業奨励賞の4つを表彰し、受賞者には、事業奨励金(大賞受賞者は最大1,000万円)の支給および受賞者の事業を成功に導くための事後支援を受賞後1年間実施します。

審査委員

  • 委員長
橘・フクシマ・咲江 氏 G&S Global Advisors Inc.代表取締役社長
  • 委員
加藤 百合子 氏 株式会社エムスクエア・ラボ 代表取締役社長(第1回コンペ大賞受賞者)
国谷 裕子 氏 キャスター、東京芸術大学理事
華房 実保 氏 三菱ケミカル株式会社 理事役 情電・ディスプレイ企画部長
前内閣府大臣官房審議官(男女共同参画局担当)
松本 守祥 氏 WMパートナーズ株式会社 代表パートナー
宮城 治男 氏 NPO法人ETIC 代表理事
鍋山 徹 氏 一般財団法人日本経済研究所 専務理事 チーフエコノミスト

募集要項

女性新ビジネスプランコンペティションの詳細については、募集要項(PDF, 207KB)PDFをご覧ください。

  • 募集要項(PDFファイル)は、ご利用の環境によって開くまでにお時間がかかる場合があります。

オープニングセミナーの様子

基調講演(Kay me 株式会社 代表取締役 毛見純子氏)

Loading video...

パネルディスカッション

Loading video...

第6回女性新ビジネスプランコンペティションへの応募の流れ

Loading video...

ビジネスプラン作成のヒント

下記「ビジネスプラン基礎編‐ビジネスプランを学ぼう!」フライヤーのリンクより、動画と資料をご覧いただけます。

FAQ

よくあるご質問はFAQ(PDF,141KB) PDF をご覧ください。

  • FAQは、ご利用の環境によって開くまでにお時間がかかる場合があります。

それ以外のご質問は、こちらのフォーム からお問い合わせください。