ファイナリストFinalist

DBJ女性新ビジネスプランコンペティション

株式会社MANABICIA
代表取締役社長

池原いけはら

真佐子まさこ

  • 第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション
  • サービス
  • 人材
  • 教育
事業概要

女性に特化した「社外メンター」の育成とマッチング
~キャリアやライフイベントのちょっと先をいく先輩女性が「社外メンター」となり、次世代女性リーダーへ知見をシェアし、寄り添い、伴走します~

池原 真佐子

PROFILE

早稲田大学・大学院、INSEAD卒。PR会社、教育関係のNPO、コンサル会社人材開発部を経て(株)MANABICIA創業。夫の海外単身赴任により産後2年半ワンオペ育児と会社を両立。その中で、女性に特化した社外メンター事業(Mentor For) を二つ目の新規事業として立ち上げた。その後、夫が住むドイツに拠点を移し、日本との往復生活を続けながら本事業を伸ばしている (2020年末に日本帰国予定)。自分らしく、個としての幸せもキャリアの挑戦も諦めない生き方を追求。

ビジネスモデル

女性活躍推進により近年は働く女性は増えてきたものの、女性リーダーの数は思ったより増えていないという矛盾があります。女性の時短や育休などの働きやすさに関わる制度や法律などは整いつつあります。
一方で、女性がキャリアアップを目指す際に「ロールモデルや、(女性の様々なライフイベントを含めたキャリア形成に対して、個に寄り添ってアドバイスができる)メンターが身近にいない」という人的支援の欠如が課題です。
Mentor For事業では、各地に散らばって存在しているキャリア経験豊かな女性たちに、「社外メンター」としての独自トレーニングを提供します。そして、メンターの知見や励まし・伴走を必要としている次世代女性リーダーたちへマッチングしています。
これにより、女性がキャリアを形成する中で対峙するであろう様々な課題に立ち向かい、前向きに自分らしいキャリアを創っていくことができます。

  • ※画像はすべて、クリックすると大きく表示されます

  • 働く女性は増えていますが、リーダー・管理職女性の数は未だ少なく、女性活躍における大きな課題です。
    その課題解決のため「社外メンターの育成・マッチング」Mentor For事業を通じて、女性が、個としての幸せ(趣味や自己実現なども含)と、キャリアの前向きな挑戦のどちらも両立している女性リーダーを増やしていきます。

  • 管理職登用や育休・時短等の制度は整ってきていますが、管理職になる自信がないという女性が多く、女性の自信形成がリーダーを増やす大きな鍵です。
    自信が持ちにくい理由は、多様なタイプの女性リーダーのロールモデルが少ないことに加え、中長期のキャリア形成について示唆を与えてくれるメンターの不在が挙げられます。

  • 経験豊かな女性を「社外メンター」に育成、女性管理職育成に取り組む法人やキャリアに前向きな個人女性にマッチングしています。社外人材の幅広い知見を取り入れられるだけではなく、社内の男性には相談しづらい女性特有のキャリア課題について相談できる、リーダーに前向きになれたという声を多くいただいています。

  • Mentor For事業の強みは「質の高いメンタリングを担保するためのメンター育成」「独自の分類評価による丁寧なマッチング」です。経歴が華やかで年上であれば誰でも良きメンターになれるわけではありません。また効果的なメンタリングには、メンター・メンティの相性が不可欠です。そのために丁寧に質の担保を行なっています。