事業について

情報発信

当財団は、経済社会の発展と福祉の向上に寄与することを目的として、種々の調査研究活動を行っております。また、その成果を広く世の中に情報発信してまいります。

  • 経済・地域・国際関連などの調査研究
  • 調査研究成果に関する情報発信

情報・交流事業

ひとつの情報がさらなる情報を生み出し、その情報が交流するところに新たな次元が開けます。とどまることなく絶えず循環する情報から見えてくる未来像。私たちは、情報がもたらす価値とは何かを追求しています。

  • 講演会・シンポジウム
  • 日経研月報
  • フィールドセミナー
  • 資料情報のリファレンス
  • その他サービス

地域未来研究センター

地方分権や道州制の大きな流れの中で、これからの地域社会の自立的・持続的な発展のために、さまざまな視点から研究し課題解決に貢献することを目的に2009年4月開設。

  • 地域政策の研究・提言、情報の発信、 アドバイザー活動
  • 地域データ図書館
  • 地域シンクタンクとのパートナーシップ

情報発信

調査研究

研究員リポート

地域社会・経済の構造変化と地域インフラ事業

-北陸3港の物流機能連携の試み-
柳内久俊 (当財団 調査局 研究主幹)

都市の未来について

-コンパクトシティの都市像と創造-
柳内久俊(当財団 調査局 研究主幹)

PFIを先導する日経研より

-PFI10年の軌跡-
生田美樹(当財団 調査局 主任研究員)

新たな展開が期待されるメコン地域

タイ:近代化への模索
古川久継 (当財団 国際局 研究主幹)

ベトナム:金融・経済危機対応と工業国への道
関屋宏彦 ((株)日本経済研究所 国際局 上席研究主幹)

ラオス:構造改革の進捗と新たな投資先としての可能性
武谷由紀 ((株)日本経済研究所 国際局 主任研究員)

カンボジア:古くて新しい国の市場経済化への取り組み
安永英資 ( 当財団 常務理事)

経済トピックス

金融機関の自己資本比率規制について

小田圭一郎(当財団 ソリューション局 前経済調査部長)
講演

「地域の未来と原動力」

於:青森県八戸市(2010.2)
傍士銑太(当財団 専務理事 兼 地域未来研究センター長)

関連書籍

ユーロ圏危機と世界経済 信認回復のための方策とアジアへの影響

編著:小川英治氏(一橋大学大学院商学研究科教授)
発行:東京大学出版会(2015年発行)

ギリシャの財政危機に始まったユーロ圏危機により、ユーロの抱える問題の広がりと深刻さが露呈し、ユーロ圏諸国及びEUは、試練に立たされました。本書では、危機の実体経済への影響の分析と信認回復のための対応を、経済的分析のみならず、法律面からも考察しています。

本書は、当財団の特別研究事業として企画された「社会の未来を考える」プロジェクトの研究成果を基に、国内外の経済学者とEU法研究者によって執筆されています。


グローバル・インバランスと国際通貨体制

編著:小川英治氏(一橋大学大学院商学研究科教授)
発行:東洋経済新報社(2013年発行)

リーマン・ショックを端緒とした世界金融危機は、世界同時不況をもたらしましたが、その原因としてグローバル・インバランス(経常収支の不均衡)に焦点を当て、その発生のメカニズムの解明等、グローバル・インバランスに関連する諸問題についての考察と政策提言を行っています。

本書は、当財団の特別研究事業として企画された「社会の未来を考える」プロジェクトの研究成果を基に、気鋭の経済学者6名によって執筆されています。


公共サービスデザイン読本

編著:財団法人 日本経済研究所 調査局
発行:(株)ぎょうせい (2008 年発行)

公立保育園や公立病院など公共サービスの民活化が進む一方で、置き去りにされがちな「公共サービスの質の確保」という課題に向き合った一冊です。

公共サービスの提供者となる公務員の方々のほか、公共サービスの担い手あるいは利用者となる民間事業者、NPO 等の団体や市民の方々にご一読をおすすめします。


地域経営改革!

編著:財団法人 日本経済研究所 調査局
発行:(株)ぎょうせい (2006 年発行)

地域再生の処方箋となりうる、公共サービスへの民間活力導入手法についてご紹介するとともに、民間活力導入に当たり行政に必要とされる能力や、新たな自治体経営手法についてご提示した一冊です。

自治体トップから実務者まで、民間活力導入手法・自治体経営手法のハンドブックとして 幅広くご利用ください。


情報・交流事業

講演会・シンポジウム

東京講演会(主催)

平成22年度 第8回 東京講演会(2010.11.8)

演題:「日本経済の現状と課題」
講師:東京大学大学院経済学研究科 教授 吉川洋 様

平成22年度 第5回 東京講演会(2010.8.30)

演題:「夢があるから強くなる」
講師:財団法人日本サッカー協会 キャプテン(名誉会長) 川淵三郎 様

平成22年度 第3回 東京講演会(2010.6.11)

演題:「新世界・国々の興亡-日本の外交戦略」
講師:朝日新聞社 主筆 船橋洋一 様

その他講演会
(共催・後援)

特別連続セミナー(2009.10~2010.7)全6回
「国際会計基準の最新動向-IFRSの全貌に迫る-」

演題:「瀬戸際の日本経済:発想の転換迫られる地域と日本」(2010.10.28 札幌)
講師:学習院大学 副学長・経済学部 教授 宮川努 様

自治体病院経営セミナー (2008.7.8)
「どうする!自治体病院経営 -公立病院改革プランの策定に向けて-」

日米PPP フォーラム( 2008.9.29)
「インフラPPP と自治体財政改革」


日経研月報

講演要約記事を中心とする「特別記事」や内外経済、 産業動向、地域振興等に関する連載、 統計資料等を掲載しています。

  • 今月の特別記事 (講演会の講演録)
  • 研究員リポート
  • トピックス( 経済トピックス、 経営トピックス、 経営・金融法務 トピックス)
  • 地域情報 (地域研究、地域シンクタンク~北から南から~、地域だより)
  • 海外情報 (DBJ 海外駐在員レポート、 EUリポート他)
  • 経済・産業の概況、 統計 他

その他

統計要覧(年刊) 年度経済見通しと経済計画の他、経済一般、産業、社会、地域開発等の統計です(本文約500 ページ)。
経済、地域、社会資本・環境、産業・技術の分野を網羅した全77 項目の構成です。
産業別財務データ
ハンドブック(年刊)
1968 年に「経営指標ハンドブック」として創刊以来、我が国の企業経営・産業動向の調査資料、マクロ経済分析の統計資料として広くご活用いただいております。

地域未来研究センター

地方分権や道州制の大きな流れの中で、これからの地域社会の自立的・持続的な発展のために、さまざまな視点から研究し課題解決に貢献することを目的に2009 年4月開設。

地域政策の研究・提言、情報の発信、アドバイザー活動

地域データ図書館(2010年12月現在)

地域の発展に関連する国内外の情報や市町村単位でみたデータをわかりやすく分類し、当センターホームページ内に収録。 どなたでも閲覧することができます。

ご当地レポート
(897本)
全国の地域シンクタンクが、 これまで機関紙に発表した地域性・トピック性のある自主研究レポートを分類した、“ タイトル”一覧を紹介します。
地域文化シリーズ
(13本)
「祭り」・「食」・「スポーツ」・「音楽」など、 全国各地の地域文化を紹介します。
地図の玉手箱
(70枚)
人々の“こころ”の中にある出身地や暮らす地域への誇りを、日本地図に表わした“玉手箱”です。

地域シンクタンクとのパートナーシップ

全国的に地域プロジェクトを扱う当研究所が、 各地域の現場で問題解決に取り組む地域シンクタンクの方々の後ろ盾になれればと考えています。

人的交流

研究員向け研修

・基礎研修
  地域シンクタンクの役割に関する講義
  企画書の作成およびプレゼンテーション演習
・テーマ別研修
 
情報交流

“ 地域シンクタンク ~北から南から~ ”

  地域シンクタンクから当研究所の機関誌
   「日経研月報」へ寄稿いただき、
   併せてシンクタンクの活動紹介を行います。

セミナー・講演会の共催

講師派遣・外部講師紹介

ページトップへ

日本経済研究所について
ご挨拶
事業について
設立趣旨書
歩み
ネットワーク
組織・機構
所在地