DBJ

JERI

技術事業化支援センター技術事業化支援センター

about

技術事業化支援センターとは

技術事業化支援センターは、オープンイノベーションの視点から経済価値と社会価値が両立する新しいビジネスモデルの創造を支援するチームです。
日本政策投資銀行(DBJ)に蓄積された事業審査ノウハウ・政策提言機能・幅広いネットワークをベースに、企業、行政、地域等の多様な主体との連携、共創を通じて新たな経済的・社会的価値を創造していきます。

活動概要

育てるーイノベーション人材の育成ー

技術経営およびイノベーション啓発の研修プログラムを提供し、企業や地域でイノベーションを先導する人材を育成します。

  • 価値づくり技術経営研究会(MOT研修)
  • イノベーション研修

育てる

つなげるープラットフォームー

海外イノベーション事情、スタートアップ、スマートシティなどテーマごとに、情報収集、課題の深掘り、気付きの抽出等、多様性を知識へと変える「場」を展開します。

  • DBJ iHub4.0

つなげる

創る / 拡げるービジネスコンセプト・デザインー 

企業との共創により、解くべき本質的課題(イシュー)のデザイン、アイデアをビジネスモデルに仕立て上げるプロセスを“助太刀”します。

  • 企業内ワークショップの実施
  • ビジネス実証の支援

創る、拡げる

伝えるーDBJナレッジバンクー

公益性、中立性、長期的視野を特長とするDBJがこれまで蓄積したナレッジを活かし、お客様との共創型シンクタンクとして社会に貢献していきます。

  • イノベーションの方法論に関する調査研究・情報発信

伝える