コラム・エッセイ

2017/05/19

オープニングセミナー

5/15オープニングセミナーを開催いたしました。
当日は100名を超える女性起業家のみなさまにお集まりいただきました!
中には遠方からお越しいただいた方も・・・
みなさま、お忙しいところお運びいただき、まことにありがとうございました!!

当日の様子。

kay me株式会社 毛見社長の基調講演。みなさま真剣なご様子。
毛見様からは、洋服に取られる時間を少しでも短縮したい、「時短」を進めることで輝く女性が夢に向けられる時間を捻出してほしい、Made in Japan を世界に発信したいといった起業の思いをお話し頂きました。
更にビジネスを広めていく上で必要となる人材(仲間)・資金・長期戦略といったポイントをお話し頂きました。

パネルディスカッション。東京大学教授の各務先生のファシリテートです。
毛見様、ダンウェイ株式会社の高橋様、当センター長の原田を交えて4人で行いました。
各務先生のポイントを絞った進行。聞き応えのあるディスカッションです。
ギリギリまで活発な意見交換がなされました。

一例として、DBJのコンペティションに応募して良かったことが話題となりました。
高橋様からは、自分のビジネスや過程を「可視化」できたこと、コンペティションの時に十分整理できたのでもう大丈夫という自信を持てたこととお話しいただきました。
毛見様からは、事業戦略や事業計画を整理できたこと、コンペ後もDBJからサポートをうけていること、受賞歴があることで海外でもビジネスを説明し易くなったこととお話しいただきました。

質問時間が足りず、お受けできなかったみなさま、申し訳ございませんでした。

最後にセンター長の原田より、DBJ第6回女性新ビジネスプランコンペティションのご案内をさせていただきました。
・・・とここでトラブルが!・・・PCの接続が切れてしまいました・・・
ご来場のみなさまにはご迷惑をおかけしてしまい、まことに申し訳ございませんでした。

コンペティション応募方法のご説明時には何とかPCも復旧しました。
今年からコンペティション応募の専用サイトhttps://www.jeri-wec.jp/top/をオープンしたこと、審査基準や今回新設したソーシャルデザイン賞の評価ポイントについてもご説明しました。

・・・とはいえ、お伝えできていない部分が多々あったのでは、と思います。
皆様、ご不明点がございましたら、どうぞお気軽に事務局までご連絡くださいませ↓↓

会場のみなさまにご回答いただいたアンケートでは、なんと、6割以上もの方に、コンペティションに応募する意思をおもちいただいています。セミナーの内容も、多くのみなさまにご満足いただけたようで、大変ありがたく思います。

近日中には、オープニングセミナーの様子を収録した動画をアップします。
ご参加頂けなかった皆様も、ぜひこちらをご覧頂き、セミナーの様子を体感してみてください!

女性起業サポートセンター
  女性新ビジネスプランコンペティション事務局(JERI-WEC)
お問合せフォーム:https://www.jeri.or.jp/wec/contact/ 電話:03-6214-3606(センター代表)

2017/05/10

センター長のメッセージ

㈱日本政策投資銀行(DBJ)では、2011年に女性起業サポートセンター(DBJ-WEC)を発足させ、「女性の起業活動により、経済・社会の活性化、構造改革を促す。」ことを目標に掲げ、毎年「DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を開催してまいりました。
女性の起業活動を支援するため、DBJ-WECではこれまで、5回ビジネスプランコンペティションを開催、累計1,800以上の事業プランをご応募いただきました。
この間、このコンペティションを含めた幅広い活動により、女性起業支援のフロントランナーとして取り組んでまいりました。
女性による起業の機運はますます高まっており、また、裾野も広がっているのを感じております。

この度、(一財)日本経済研究所(JERI)は、DBJ-WECから女性起業支援業務の一部を受託することとなり、DBJ-WECと同様、「女性起業サポートセンター(JERI-WEC)」を創設いたしました。

JERIは、DBJをはじめとする幅広いネットワークを活かし、経済社会の発展と福祉の向上に寄与することを目的とした調査研究活動、機関誌の発行や講演会の開催を通じた情報提供、地域社会の自立的・持続的な発展のための課題解決に取り組んでおります。

JERI-WECはこれからDBJ-WECと連携し、一体となって、情熱と志をビジネスに結実させる女性起業家の挑戦を、専門家、地域の方々とも連携しサポートしてまいります。

DBJ-WEC共々、引き続き皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

原田 文代
女性起業サポートセンター長