DBJ

JERI

技術事業化支援センター技術事業化支援センター

news

2019-10-17

iHub

11/8(金)DBJ iHub4.0 「大手町テクノブリッジ・シンポジウム」

DBJ iHub4.0 産業技術総合研究所×DBJ 共催イベント

大手町テクノブリッジ・シンポジウム

ESG投資時代の再生可能エネルギーの普及とCO2低減に向けた取り組み

                           

近年、気候変動問題への関心の高まりを受けて、環境に配慮した投資の潮流が国際的に広く拡大し、再生可能エネルギーの普及やCO2低減を目指した技術開発、事業化の取組みが加速しています。

本シンポジウムでは、DBJによる「ESG投資とイノベーション」、Bloombergによる「2050年までの長期エネルギー見通しと水素の将来性」の基調講演に加え、産総研研究者による先端技術の紹介を交えつつ、再エネ水素、CO2分離回収、化学プロセスの効率化などの分野で清水建設(株)をはじめとした先進的な取組みを進める企業の事例についてご講演いただきます。

 

 

主 催 : 国立研究開発法人産業技術総合研究所、株式会社日本政策投資銀行

日 時 : 2019年11月8日(木)13:00~18:30(開場12:30)

    ※17:30~18:30に同フロアにて交流会を開催いたします(事前登録制)。

会 場 : 大手町フィナンシャルシティサウスタワー 3Fホール

参加費:シンポジウム・交流会ともに無料

 

■参加ご登録

下記参加登録URLにアクセスいただきご登録をお願いいたします。

QRコードからもアクセスできます。

https://bit.ly/2L4tP06

 

                              *** プログラム ***

【基調講演】

13:00-13:05 開会挨拶 

        (国研)産業技術総合研究所 理事 エネルギー・環境領域 領域長 小林哲彦 氏

13:05-13:40 「ESG投資とイノベーション」 

         DBJ 執行役員 産業調査本部 副本部長 竹ケ原啓介 氏

13:40-14:15 「2050年までの長期エネルギー見通し及び水素の将来性」

         Bloomberg NEF シニアアナリスト テングレル・マルティン 氏

14:15-14:30  休憩

 

【テーマ1:再エネとクリーン水素の普及に向けた取組】

14:30-15:00 「再エネ水素の建物・街区での利活用に向けた産総研・共同研究」

         清水建設(株) エネルギー技術センター 上席マネージャー 沼田茂生 氏

15:00-15:20 「再生可能エネルギーとクリーン水素に係る研究開発」

        (国研)産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター長 古谷博秀 氏

 

【テーマ2:CO2分離・回収とその利用に係る取組】

15:20-15:50 「大崎クールジェンプロジェクトの進捗状況」

         大崎クールジェン(株) 取締役 三沢信博 氏

15:50-16:10 「CO2直接分離を可能とする炭素資源燃焼技術の開発」

        (国研)産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門 未利用炭素資源グループ長 Sharma Atul 氏

16:10-16:30 「炭素資源利用のCO2排出低減に向けた研究開発」

        (国研)産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門長 羽鳥浩章 氏

16:30-16:40 休憩

 

【テーマ3:CO2排出量削減技術と次世代に向けた研究開発】

16:40-17:00 「化学プロセスの効率化とCO2の削減・利用に向けた今後の戦略」

         東ソー(株) 執行役員 生産技術部長 兼 設備管理センター長 吉水昭広 氏

17:00-17:20 「CO2からの機能性化学品製造に関する研究開発」

        (国研)産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター 触媒固定化設計チーム長 崔準哲 氏

17:20-17:25 閉会挨拶

        (株)日本政策投資銀行 取締役常務執行役員 地下誠二 氏

 

17:30-18:30 交流会(会場には産総研関連技術のポスター展示がございます)

 

DBJ iHub4.0事務局

業務企画部イノベーション推進室

(一財)日本経済研究所 技術事業化支援センター

担当:向笠、白川 

TEL: 03-6262-3183 Email: ihub@jeri.org

↓パンフレットはこちらになります。

20191108_AISTDBJ_leaflet_set.pdf